So-net無料ブログ作成
ワイルドグッピー ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ハンブルグ起動 [ワイルドグッピー]

  昨年のへん○いグピコンで大人の戦いの末、勝ちとった(笑)三つ目くんことハンブルグ、と言われるワイルド系の魚がようやく本領を見せ始めました。
  いろんな雌を当てがって、まずは次世代をたくさん確保し、その中から選抜していこうと計画しました。
  まず、処女メスなんて持ってないので孕んでいないと思われる極若のメスを使用したため稚魚が確保できるまでに時間を要しました。更に使用したメスの形質のボディに与える影響も期待半分でした。

  そのためイメージ通りの魚がなかなか産まれてこなかったのですが、ようやく続々出現してきました。
  予想通り雄から雄へと伝わりますが、振れ幅が大きく、個体差がかなりあるのが私には好ましいです。三角尾びれにするとオールドファッションと区別つかなくなるので早々そっち方面は途中下車しました。

 まだまだ本領はこれからでしょう。しかしそれにしても写真の撮りにくいこと!
004.JPG

元気です [ワイルドグッピー]

  別に病気なわけでも、グッピー飽きちゃったわけでも、カミサン逃げちゃったわけでもないのですが、ご無沙汰しました。なんでこの時期にこんなに仕事が重なるの状態だったのです。ログイン方法もわかんなくなってるし。

 今年は夏が遅いですねえ。5月中の低温や雹などもあり、金魚の稚魚は1カ月たってもまだ針仔のままだし(涙)

 とりあえず手元の画像を出しときましょか。

040.JPG

campoma guppy? [ワイルドグッピー]

http://aquabiotope.forumactif.org/t527-poecilia-wingei-campoma

うわ~~~、なんだこりゃ!
カーディナルに更にブラックラインまで入ってる。しかもワイルド??
完敗です・・

カーディナルグッピー.JPG

これは [ワイルドグッピー]

 これは見たことないエンドラーズです。欲しい♡

http://www.youtube.com/watch?v=4jSYY4T1-0U&feature=related

おまけ
006.JPG

きた! [ワイルドグッピー]

 三角尾びれの撮影には飽きちゃった(こら)のでつい○○○○な魚を撮り始めるのでした。今この水槽で一番張りきっているやつです。横見の気をつけ!な絵では飽き足らず、アクロバットショットを狙うのですが・・・
 まあ気長にやりましょう。メスの模様については、、言わんといてください。150円
041.JPG

ライン終了? [ワイルドグッピー]

 レースボトム+ラズリー+シナモン(+どこで入ったかタイガー)のラインで10年くらい継続しているいわゆるネオン系ですが、収容にも限りがあるため、今季で個室水槽がなくなり、雑居房の住人になる予定です。
 こうしておけば、この血がいつかまた生きてくることもあるでしょう。
ネオン.JPG

スリースポット♪ [ワイルドグッピー]

 創作めだか展覧会でおじさん同士の戦いの末(笑)めでたく我が家のプラケにおさまった、
ハンブルグ、通称スリースポット。(インボイス名はアイスポットアラベスクと言ったのだそうです。Cinnamonさんありがとう)
 雄3のみです。写真は会場にて撮影。
051.JPG
 この魚のことはドイツのGuppysという本で見て以来ずっと気になっていました。2009年でしたか、とうとう入荷があり、近所のショップで売約済みの5ペアに地団太を踏みました。かなり廉価だったので、また入荷するだろうとも思ったのですが、以降ショップではまったく見かけません。そうでしょうねえ。エンドラーズでもなく、ワイルドグッピー型ですからねー。
 この魚を5ケタで競り落とすなんざ、狂気ですよ。久しぶりにスイッチ入ってしまいました~。
 下は入荷当時ピーシーズの森氏が送ってくれた画像
DSC_0886.jpg
(撮影森文俊氏)問題があれば削除いたします。

当時Mさん、これ●●さんとこにいるから殖えたらもらってあげるよ、なんて言っていましたが、忘れてるんだろうなあ、なにしろ3歩歩くと忘れちゃう人だからなあ・・・・
 

ゴイアスエクセレントの今 [ワイルドグッピー]

 3年前の変態グッピーコンテストの時、ほんとのぽっと出のめちゃくちゃきれいなワイルド系の魚にゴイアスエクセレントなる仮称を与えて出品しました。
 その後しつこく続けてはおりますが、初動にちょっとしたミスがあり、同等の魚はなかなかできません。普段、<1匹でも変わりモノが出ればもうこっちのもの!>なんて大きなことを言っているのに何という体たらくでしょうか↓
 014.JPG
 相変わらずの素人画像ですみません。何でかわかりませんが、体格だけはやたらでっかくなりました。ワイルドグッピーのカテゴリーにしましたが、考えてみたらもはやうちにはワイルドグッピーなんて存在しないのです。みんな立派な改良種であります。野生にはこんな魚はいない、、、はずです。

 余談
 先週、束の間の休日鳥羽水族館を見学してきました。ここは水槽でカピパラが見られるんですねー。前から気になる存在だったけど、ここでこんなに堪能できるとは思わぬ収穫でした♪
飼育係がずんずん入ってモップで4匹を水に追い込んで陸上部分を掃除、画像はその時の彼ら。水に入ると全員ウ●チを垂れるのです、いや、垂れたものは水中では浮いてきます。
 それをまた掬い取る飼育係のおじさん。実にシステマティックでした(笑)。水中には残りカスをついばむフラミンゴシクリッド・・・
 他のどのショーよりも私には印象的でした。これは鳥羽水族館の目玉にできるのでは?
110811_1516~02.jpg
変態グッピー告知ビラ.png


 

リオアラウカ進化! [ワイルドグッピー]

 もうかれこれ5年くらいになりますか、リオアラウカ。ベネズエラ産のグッピーです。同時期に数タイプが輸入されたはずですが、継続しているのはおそらく、これだけでしょう。ボディの黒斑が数個並ぶのに魅力を感じて継続していますがなかなか表現は安定しません。30センチ水槽1本に押し込んでいるからでしょう、たぶん。

 水槽も不足気味になってきたし、少々マンネリしてきたので、すこーしいたずらしてます。いけないおじさんですねー。
 左:原型
 右:もんだどんだい型(マル秘 笑)
003.JPG

名前はまだない [ワイルドグッピー]

 Yリンクは自由度が高い、と言われて気をよくしていたのですが、その半面実にいい加減なんじゃないか、と気づいて愕然としました。
 まあいいんです。それがグッピー。
 
 これは最近もっとも力を入れているものです。群れで出したいけどばらばらです。背びれに色つくのがまだ100にひとつくらい(笑)いやもう、じつにいろんなのがいます。動き速いわ小さいわ。だんだんメガネをはずして眺めることが多くなってきました(涙)

 016.JPG
前の10件 | 次の10件 ワイルドグッピー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。