So-net無料ブログ作成
検索選択
非生物 ブログトップ

似て非なるもの [非生物]

 報告が滞っていますがアクアリウムバス(11/27)でまたまた購入してしまった、お馴染みえれ。さんのフェルト金魚。
 002.JPG
 背中の浅葱がわかってらっしゃる・・・・これは・・・とてもスルーできませなんだ。
 今回のはボトル入りです。写真が下手です。
001.JPG

 で、ほどなくしてガシャポンで同じようなのを発見しました♪
002.JPG

並べるといいかなー、なんて思ったのですが

006.JPG

いか~ん!
003.JPG
スライムの中でひっくり返ってしまっています。何度まっすぐに入れるも甲斐なし。
まるでメチレン●ルーの中で死んじゃったみたい( ̄◇ ̄;)




目指すは博物館? [非生物]

 年末年始にかけて眼が♡になるものをたくさんいただきました。ありがとうございます。

001.JPG

 この方面のコレクションを始めてかなり経ちますので最近は魚など興味がない人からもこんな金魚グッズがあったよ~とわざわざ買ってきていただくことも多くなりました。ありがたい限りです。こうやって地道に普及活動した結果グッピーグッズも徐々に増えてきました。しめしめ^^

003.JPG
 古くからの友人がそのまた友人に上海から買ってきてもらったという金魚トランプ。金魚ものは今や国産の方が質が高いのですが、やはり侮りがたし。3セット分すべてが違う品種が印刷されています。最後の方は怪しくなっていますが(笑)

002.JPG
グッピーのマスキングテープ。金魚版も出たそうで、いやほんとわざわざありがとうございます。
エンドラーズ版も出ないかなあ(こら)

こういうグッズは①水槽、餌、水替え不要②死なない③持ち運び可能 という良いことづくめ!?であり、グッピー教(造語)の布教活動にうってつけであります。

というわけで、今年もひっそり始動しました。相変わらずの更新頻度ですがよろしくお願いいたします。




お気に入り [非生物]

 半年ほど前にワンクリックで購入して一人ほくそ笑んでいたグッピーのピンバッジです。かなり昔のテト○ミン販促用グッズだと思われます。上着の襟に<みんなが>付けてるバッジの代わりに装着して大得意でしたが2回目の外出で紛失してしまいました。写真も撮ってなかった・・・(T-T)

 がしかし、執念で再び見つけました♪♪ふはははは
001.JPG
ピン部分が華奢な感じがするのでもう外出時には使いません、たぶん。
こういうのを自分でも作りたいものです。

 

 

奈良日記 [非生物]

 連休で関西方面出張があって遊び歩いてました。
 と書くと優雅な旅行に見えますが、親類の結婚式がメインであったのです、ホントは。

 これがまた極寒の中、某超有名鹿の神社回廊で忍耐の正坐1時間・・・という過酷な修行でありました。昔の人は偉かったのですね・・

067.JPG

 前日にはちょっとした隙をついて念願の大和郡山の箱本館を訪問。
http://www.hakomoto.com/

藍染め体験させていただきました。
予約なし、しかも最終回の時間に15分遅れて入館、しかも時間がかかるという脱染で金魚を染めたい、
とチョーわがままなオヤジにもにこやかに対応していただきました。

おねいさん方3人が親切に教えてくださいました。ここは金魚マニアでなくともおすすめであります。
で、その作品。

008.JPG

この図柄は、有名なオオカカランチュウ図。
箱本館に所蔵の品なのだそうです。ううむ恐るべし。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%8E%E3%82%87-%E9%AB%98%E5%B2%A1-%E4%B8%80%E5%BC%A5/dp/4894442469

小説ドイツイエロー [非生物]

 知る人ぞ知る小説ドイツイエロー、文庫になってたんですねえ。
 作品としての評価は私なんかにできるものではないのですが、この題名、セッティングは愛好家たるもの読まずにはいられない、、、。ましてや新潮文庫ですから。

 舞台は阿佐ヶ谷。沼袋やベタ撒きおじさんまで登場してからに(笑)。これはもう後をつけられてたとしか思えません。(?)初出は小説新潮2005年2月号でこの時に読んだのですが、改めて読むとまた感慨深いです。
 ただ、残念なのは挿絵がない!今の人はすぐ画像検索しちゃうからいいのでしょうけど。ドイツイエローの美がこの小説のクライマックスには大事だと思うんです。なおこの作家はディスカスの飼い方、なる小説も書いています。(こちらはまだ文庫化してないようです。)今後要チェックですね。

048.JPG
 新潮文庫 表紙

049.JPG
 小説新潮 2005年2月号 より

コキンチョウ [非生物]

 ごく一部でコキンチョウの話題で盛り上がったので。
 自慢の一品。いつかはコキンチョウの禽舎を作るのが夢なんですが、実現しそうもないのでチョコエッグおまけでガマンしています。これだってなかなか手に入れるまで大変だったのです。
045.JPG
 これは赤コキンです。

 めだか館パート1で月間オールバードを見ながら、コキンチョウの遺伝で盛り上がったものです。二人とも一回も飼ったこともないのに、、。で結論、コキンチョウは野生種が一番きれい!
 ジュウシマツに育てさせていない、自育系と呼ばれるものもいるそうです。もう輸入禁止になっちゃったんでしょうか。

 で、コキンチョウをイメージして作ったのがこれ。
047.JPG
メタリカシナモンです。(マリン企画刊 グッピーの軌跡 286ページより) 
 このタイプは写真撮るのがすごく難しいので、この写真を撮ってもらって感激したものです。

深堀隆介展 [非生物]

 ちょっと更新遅れまして。
 古今東西で最も金魚に真摯に向き合っていると断言できるアーティスト 深堀隆介さんの個展が始まっています。ここのアートショップの品もすっごくセンスがいいので(当たり前)いつも衝動買いしてしまいます。
 
 深堀隆介 金魚浴 2010
  2010年5月15日~6月13日
  於:東京国際フォーラム1F アートショップ内 エキシビションスペース

  http://goldfishing.at.webry.info/

 しまった、写りこんでしまった・・・

 画像は販売してた絵葉書セット。作品も急激に人気が出ているので、あとあと値が出るかも~♪と私はひそかに期待しているわけです。ちなみに今回は画の販売は少ないのですが、いろんなアートに触れるのは良い刺激になります。


046.JPG


死なないグッピー [非生物]

003.JPG 

昨年購入した!作品。業界では名が知れてきた、エチアン・ボルメランジェさんの絵です。
 なんつっても餌いらない、水替えも不要、かつ死なないのがいいです。
 魚モノコレクションもたくさんあります。ぽつぽつ見せびらかすつもりです。



非生物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。