So-net無料ブログ作成
検索選択

肩の赤斑 [マイナーグッピー論]

 個人的には結構いろんな出入りがあったりするのですが文章にまとめるのが難しくて。
 
 昨年入手したイエロータキシードラウンドからは長い尾のタイプももちろん?出現します(予想外)
 ドイツイエローってそういえば飼ったことなかったかも(汗)ところがこれが古風なタイプのドイツイエローで独り気に入って大事にしています。Fa持ってるので尾型がまとまらないとか、コンテストレベルで言うと30点くらいの赤点レベルなのですが好きなんですよこれ。

赤斑ドイツ.JPG

 肩のあたりに赤い斑点の出るスリークォーターブラック(3/4黒)のタイプなのですがこの魚では体中央部に黄色の発色があってそれを覆っているため比較的ライトな印象になっています。ここの黄金色の発色と尾の鈍い黄色が怪しい。こういう魚が40年前は手も出ない値段だったのです。

 肩のレッドスポットと尾のオレンジのシミは連動するようで赤黒金であったはずのドイツイエローはいつしか白金、グレー、ペールホワイトの魚になりました。尾型に関しても黄色よりも白の方がきれいにまとまって切れにくく、大きくなるようです。その結果が現在コンテストで見る見事なドイツイエローになっています。

左の魚?ここでは無視しておいてください。写りこんじゃっただけです(笑)

039.JPG

非日常 [街で見かけたいいサカナ]

 第47回の全日本の錦鯉品評会に行きました。まさか自分が飼えるわけでもないのに、でも鯉好きなのです。日本が誇る世界でもっとも大きい観賞魚です。一見の価値はあります。
 ものすっごく広い会場(東京流通センター)これは全体の4分の1部分です。
029.JPG
 いやはやスケールが違います。海外の方もますます増えて、魚のボリュームも更にアップしている感じ。

 もちろん私は優勝魚や御三家には眼もくれず、ひたすら変わり鯉探し
031.JPG

020.JPG

021.JPG

015.JPG

013.JPG

好きな鯉はほどんど外国人の魚でした、てゆーか日本人の出品魚の方が少ないのでは?
海外からまさか持ってきてないとは思うのですがどーなんでしょ??優勝は中国の方でした。大相撲よりも外来流入が激しい!
032.JPG

取材陣もすごい。表彰数も相撲より多い??

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。