So-net無料ブログ作成

世界の創作めだか展覧会2017報告1 [時局]

 東京では久しぶりの開催でしたが何とか終了しました。今回もさまざまの不手際があって冷や汗ものではありましたが実に楽しくユニークな会になりました。
言いたいことがたくさんあって何から書いていいのやら。今回画像があまりありません。他所と合わせてご覧ください。いずれ出品魚もupされるでしょう。

IMG_0233.JPG

IMG_0226.JPG

よこちゃんさん手製のプラケ陳列棚にLEDライトまで点いて非常にコンパクトで見やすい感じになっています。通路が狭いのが難点でした^^

今回も全魚撮影されたnemoさんには頭が下がります。しかし1ケースに2匹、3匹、たくさんたくさん・・・入っているものも多く、実際来てみた人でないと全貌はわからないでしょう。
否、当事者ですら全てを詳しく見ることはできず、画像をみてこんなのいたっけ?これこんなに良かったの?えー?買っておけばよかった・・・などと後悔するばかり。




nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

make

花やんさん、失礼します^^
プラケ陳列棚。
画像を拝見し、これは!! と、流石に私も感じるところがありました。

ブラック背景の雛壇に、シーラケースで初めて用いられた大人色かつ光源色を損なわないカバー色プラケ。
そこへ、発熱量の少ないLEDライトと、紙から打ち起こし?作成したであろう、手作りの作出エピソードMemoのトッピング!!

これは確かに、会場スペースを考慮のうえで、見る側にぐぴを魅てもらいたいという気持ちを感じる陳列棚だなぁ~と感じました。

余談ですが、確か以前、花やんさんが 金魚トランプ を紹介されていたかと思います。
私はこのエピソードMemoと、nemoさんの撮影される美しい画像の両方を見る度に、 ぐっぴーかるた を連想してしまいます。
基本品種はビギナーさん用。
創作メダカになると、変態さん用といったところでしょうか(笑)

失礼しました^^

by make (2017-11-24 13:24) 

花やん

 make さん、遅くなり失礼しました(汗)この棚の自慢は作製者のよこちゃんさんに聞くと小1時間は語ってくれますよ^^
 陳列方法や見せ方というのはすごく重要だと思います。デパートやショールームなどで輝いているのと工場の片隅に置いているのでは違いますものね。

 変態めだかトランプはさておいて(こら)グッピートランプ、エンドラーズトランプは絶対欲しいですよね!某ちゃんさんなんかきっと経費で100セットは買うに相違ない(笑)

by 花やん (2017-12-04 11:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。