So-net無料ブログ作成
検索選択

あれから10年 [グッピー偉人伝]


筒井良樹氏が亡くなってちょうど10年になります。
もう<筒井以降>のグッピー愛好家も多くなっていてさすがに10年たつと景色は変わるものです。
30年前はお互い学生で週一の深夜電話では毎回2時間以上。男同士、共通の話題はグッピーだけです。信じられないでしょ?コードレスの子機付きの機種がようやくできた頃で充電が充電がよく切れてましたっけ。古いなあ。
筒井杉野旬基 - コピー - コピー.JPG
 でも2人で撮った写真はほとんどありません。これは2000年ころだと思いますが日本グッピー協会(復活版)のコンテストと素人金魚名人戦の会場で撮影したものです。コンテストは大嫌いな氏はたいてい遅刻したり、へべれけ状態だったり、どこぞの超きれいなおねいさんを連れていたり、話しかけるなオーラがバリバリでした。
 この日はどういうわけか独りで、ややお酒は入っていましたが上機嫌でうちの息子をかまってくれたりしました。その時、こんなことはもう2度とないだろう、というなぜかわからない一抹の寂しい予感めいたものがあったものです。
 10年前のあの日以降、しょうもない変○○グッピーを心から悦んでくれ真面目に殖やしてくれる(たまにですけど)人がいなくなってモチベーションは完全には回復していません。
 世界のグッピー画像がリアルタイムで見られる時代ですがフィルムカメラの時代はグッピーの写真を撮ることですらなかなか一般人にはできない作業であったわけです。あのグッピーベースブックの衝撃が今に繋がっているのだ、とつくづく感じているところです。
 002.JPG

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 4

よこちゃん

いや~~、こりゃまたいい写真が残ってましたね^^
あんまりお酒入ってない筒井さんの顔、初めてみたかも(笑)
もう10年ですか~。
本当に稀有なグッピー研究家を失ってしまいましたね。
ツツイズムを継承した変態メダカ、あれからもう4回ですね。
あっちで喜んで見てくれてるといいんですけどね。
あの頃はあたしなんて筒井さんからはまったく相手されてませんでしたが、いつかあっちで会えたときのために、もっといろいろネタを仕込んで楽しんでおきたいですね(^^♪

by よこちゃん (2015-12-11 14:41) 

ФωФ

もう10年前のめだか館part1にいたサドル(エンドラーズ尾)とかフラメンコダンサーも通販や他所の家の水槽画像でみかけることがなくなってしまいましたし、オールドファッションファンテール直系やシメルペニヒも以前に比べて見かけない様になってきました
by ФωФ (2015-12-11 18:12) 

マドーハラダ

もう10年になるんですね。

2度ほどお店にお邪魔したことがありましたが、
当時高校生だった自分には、原稿を書いている筒井さんは“話しかけるなオーラ”が強すぎて、やっと1つ2つ質問をして魚を買って帰ってきた覚えがあります。
その1年後くらいに、買ってきた魚を元にいじった魚を持って行って、
見てくださいと渡したのですが、数秒で袋を横に置かれてしまい、
これは遠すぎる存在なのだとあきらめたのも今ではいい思い出です。
今考えれば無謀でしかなかったのですが、悔しさも含めいつしか話しができるようになりたいとずっと思っていたので、亡くなられた時にはとてもショックでした。
あの時期にグッピーをやっていた人には大なり小なり影響を与えた偉大な方だと思います。そして知識や思いだけでなく、カリスマ性があったというか。
よこちゃんさんもおっしゃる通り、いつかあちらでお会いした際にお話しできるように、精進したいと思います。
by マドーハラダ (2015-12-11 19:00) 

花やん

よこちゃんさん、だいたい店の奥でビール飲んでるおやぢの店なんか怖くて入れないですよ普通。と何度も忠告したのですがねえ・・最初からそんなじゃなくてある店員が始めたことが・・・
 
 ΦωΦさん、そうなんです。私もふとこれらの品種がいつのまにかいなくなっちゃたなあと寂しく思います。まあきっとまた誰かが作ってくれるでしょう。

 マドーハラダさん、昔の熱帯魚屋さんは皆頑固で変わりものでした。私より上の世代はそうやって育てられた?ので筒井さんもそういうのを無意識的にせよ背負っていたのだと思います。和●師匠なども何度も行ったけど高校生の私などほとんど相手にしてくれませんでした。くそー、と思いましたよ、私も^^
by 花やん (2015-12-12 08:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。