So-net無料ブログ作成
検索選択

第9回穂竜愛好会品評会 [G-fish(]

 2年連続で!赤穂の穂竜愛好会まで遠征しました。

023.JPG
 朝から終了まで雲ひとつないスカッ晴れ!!
 洗面器の数は各47枚というのもしゃれています。(隣は大石神社の47士像と並行に並びます)
 今年は赤穂の市長さんも見学されたそうです。(遅刻のため画像なし)

 会の詳しい内容や上位入賞魚などは公式のものをご覧いただくとして、
  http://gaichu-wars.boo.jp/index.html

 ここではいつものように独断と偏見で選び、しかも私の拙いカメラ技術できれいに撮れた魚をご覧ください。
会長の親稲穂調.JPG
 ひと際ド派手で濃い味の魚 稲穂のイメージもよく出ています。秋の日差しに背中オレンジに輝いていました。

 黒頭竜.JPG
 会長が今年創語された黒頭竜六鱗、に近いのではと思われた魚

028.JPG
 うまく斜め横からのショットが撮れました。穂竜は眼が大変かわいく、水槽飼育にも向く品種です。

 穂竜愛好会は会員の平均年齢も若く、年々魚も進化しています。おまけに熱心な女性の会員も多い!これは金魚の会にしては特筆事項かもしれません。
 愛好会の皆さんには今年も大変お世話になりました。
 
ちょっと絵柄が地味かもしれないので変わり竜のキレイどころも追加しときましょ。
 
 006.JPG
009.JPG


 
 

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

コーチT

花やんさん、品評会に慰労会に参加、ご苦労様でした。また、特別賞も大変好評でした。いつもありがとうございます。
会員の皆様のアイデアを頂きながら既存の金魚愛好会の良い所を見習い、独自色を模索しながらこれからも頑張りましょう。
来年は記念大会ですのでよろしくお願いいたします。
by コーチT (2015-10-22 19:18) 

花やん

コーチTさん、早速のコメントありがとうございます。たいへん楽しい品評会でした。ずうずうしくも懇親会まで出てしまいました。穂竜は20年前から見ていますのでひと際愛着があるもので。
 せいぜい年に一回しか顔を出せないのが残念で仕方ありません。
by 花やん (2015-10-22 20:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0