So-net無料ブログ作成
検索選択

シンガーテール [グッピーの秘]

 数ヶ月前に買ったシンガーモザイク300円が仕上がってきました。撮影水槽に入れたためサンタマリア泳ぎになっていますが、屋外の水槽ですこぶる元気。ぶりぶり雌に挑みかかっております(笑)

013.JPG

 なかなかシンガーグッピーを現地の状態に回復させるのは容易じゃないのです。着状態とショップの扱い、購入後の環境などそのすべてが揃うことはなかなかないものです。そこにいい魚がいるという確率も低いし。
 上記の魚はこの手のタイプとしては偏差値60くらいでしょうか。
 このようにやたら拡がった尾びれはシンガーに顕著な特徴でしょう。仕上がったらさぞや立派になる、と思いきや、実際はこのくらいが限界。尾がよれてしまうんです。
 シンガポールのグッピーはなるべく早く見栄えをよくするのが重要なので、だんだんとこの形になったのだと思われます。尾の角度は狭くなるほど晩成型になります。
 いやー話が難しくなってきましたので今日はこの辺で。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

Ikuho

体の赤いラインがかっこいいモザイク君ですね(* ´艸`)
とっても健康そうです。尾びれの赤も鮮やかですね^^

私もホームセンターや熱帯魚屋さんでシンガポール産グッピー
をよく見ますが、状態が悪そうでちょっと買うのを躊躇して
しまいます。
ホームセンターに限ってはもうドロドロ状態の仔ばっかりで・・・><

でも、こうしてキチンと育ててらっしゃる仔は魅力的です♪


by Ikuho (2010-06-14 21:28) 

まっちゃん

シンガーグッピーなんとかする方法教えてちょうだい(笑)
私も色々とやっては見ましたが、やはりなんともです、
そこそこは大丈夫感あるのですが、自信はありませんです。
by まっちゃん (2010-06-15 01:36) 

花やん

 Ikuhoさん、ありがとうございます。なかなか買いたくなる、飼える状態のに出会えません。

 まっちゃんさん、むしろこちらが教えてもらいたいくらい。私もできることなら直接問屋で掬いたい・・・。
by 花やん (2010-06-15 09:02) 

Cinnamon

次回はもう少し突っ込んだお話をお願いしますw

先日某ホームセンターでおぉ!っと思える外産モザイクに出会いました。
状態良さそうだったので早速店員に声かけようとしたんですが、
よく見たら全員ゴノポがなんかおかしい。。。結局購入見送りました(T-T)
外産モザイクを買おうなんて思ったの何年ぶりでしょうか(笑)

by Cinnamon (2010-06-15 14:28) 

花やん

 Cinnamonさん、ここから少し踏み込むとえらく面倒なことになるんですよね~。実際の魚出してみろ、と言われると三角はあんまりいないし。

by 花やん (2010-06-15 18:09) 

がっぴ

尾の角度は狭くなるほど晩成型になります

この一言が書ける人が達人なんだと思う。例外には例外の理由があるだけ。
なんだか、とってもいいな~~って感じました。
ところでこのモザイクの尾びれはy型?x型?ヒントでもあれば、教えてくださいませ。
by がっぴ (2010-06-15 22:55) 

よこちゃん

私もシンガポールモザイク大好きです♪
特に尾びれの形とリプルズ調の柄が(^0^)
たぶん、国産デルタよりもこちらの尾びれのほうがず~~っと好きです(おまえさんだけだよ)
輸入グッピーの状態を回復させて維持するのは、シンガーよりスリランカーのほうが圧倒的に簡単な気がします。何が違うんでしょうか、まだまだ研究の余地はありそうです^^;
by よこちゃん (2010-06-16 08:50) 

花やん

 がっぴさん、お褒めの言葉ありがとうございます。面映ゆいです。このテールはvariegatedというのでしょうけど、まともに系統つないだことがないのです。雌がどれだかわからないのです。今回はグラスっぽい雌しかいませんでした。尾びれの遺伝は基本的にはx型だと考えます。

 よこちゃんさん、こちらの尾びれが魅力的だと言われると、この話題は終わっちゃうじゃないですか(笑)。スリランカーは確かに扱いやすそうですが、実はあまり買ったことないのです。なんかシンガーの方が好きなんです。おそらくスリランカの方が軟水で日本の水に近いんじゃないでしょうか。
by 花やん (2010-06-16 10:03) 

がっぴ

グラスっぽい雌ですか、大変参考になります。ありがとうございました。
by がっぴ (2010-06-17 07:27) 

花やん

 がっぴさん、いえいえホントの同胎雌は空色に紺斑のモザイク調のやつだと思われます。今回はいなかったのと、同系交配ではないことを考えているのです。
by 花やん (2010-06-17 10:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。